Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

カテゴリー

TVアニメ第5話「ヨハネ堕天」 まとめ 感想

TVアニメ第5話「ヨハネ堕天」 まとめ 感想

スポンサーリンク

第5話のあらすじやハイライトシーン、登場キャラクター、管理人の感想など載せています。

他の回のアニメ感想まとめはこちら

第5話 あらすじ

投稿初日の自己紹介で大失敗をしてしまい不登校となってしまった津島善子。
自称『堕天使ヨハネ』を名乗る彼女は、今日もインターネット投稿サイトに自分の『ヨハネ』の姿を投稿していた。
幼稚園の頃からの幼馴染の花丸と善子。
善子がこうなってしまったのには、理由がありました。

ハイライトシーン

管理人が選んだ第5話のハイライトシーンはこちら!

堕天使ヨハネ

インターネット投稿サイトに、『堕天使ヨハネ』として君臨する善子。
彼女の言動一つ一つが面白いですよ^^

善子と花丸

幼稚園からの幼馴染の二人。
善子のよき理解者である花丸は、善子を説得し、学校へと再び投稿させます。
失敗を悔やんでいる善子と、その相談に乗る花丸。とってもいいコンビです。

堕天使Aqours!

人気を獲得するために、何がいけないかを考えるAqours。
千歌が導き出した答えが『地味』何じゃないかということでした。
善子のインターネット上の人気に目を付けたメンバーが取り組んだのが、チーム全員で善子の堕天使ファッションをしてネットに投稿すること!
順位は一時的に群と上がりますが・・・

善子加入

ヨハネを卒業すると、衣装を捨てる善子。
そこへ、堕天使ファッションに身を包んだAqoursメンバーがスクールアイドルをやらないかと誘います。
第5話の一番の見どころシーンです。

第5話 登場曲

エンディング曲『ユメ語るよりユメ歌おう』 善子ソロver

歌詞などの曲の詳細情報はこちらで紹介しています!

メインキャラクター

感想

第5話は善子が中心のお話!
堕天使ヨハネと普通の高校生に戻らなきゃと苦悩する善子。
それをありのままの自分でいいと説得するAqours。 一年生が全員Aqoursへと加入しました。
次は3年生へとスポットが移っていくのでしょうか・・・

スポンサーリンク

ページトップへ戻る