Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

カテゴリー

TVアニメ第6話「PVを作ろう」 まとめ 感想

TVアニメ第6話「PVを作ろう」 まとめ 感想

スポンサーリンク

第6話のあらすじやハイライトシーン、登場キャラクター、管理人の感想など載せています。

他の回のアニメ感想まとめはこちら

第6話 あらすじ

何と、浦の星女学院が廃校の危機に?!
生徒の数が少なく、入学希望者が少ないのが原因とわかったAqoursたちは、さっそく行動を起こします!
それは、AqoursのPVを作り、浦の星女学院の魅力と町の良さを伝えていっぱい人を集めようという作戦!
μ’sと同じ境遇に意気揚々の千歌ですが、果たしてPV作成はうまくいくのか?!

ハイライトシーン

管理人が選んだ第6話のハイライトシーンはこちら!

3年生は元スクールアイドル?!

今まであまりスポットが当てられていなかった3年生の3人、ダイヤ鞠莉果南
3人は実は、元スクールアイドルでは?!っというシーンがありました。
果たして真相は・・・

PV!

タイトルにもなっている『PV』。
いざ町の魅力を伝えようとなると、なかなか伝えられないAqoursのメンバー。
しかし、海開きをきっかけに、町の魅力が見えてきました。

新曲披露!挿入歌「夢で夜空を照らしたい」

海開きで町の人が海の掃除に早朝から駆けつける。
そこで千歌が、町のみんなに声をかけます!
そして、新曲「夢で夜空を照らしたい」を披露。たくさんの人に町の良さを伝えました。

第6話 登場曲

第6話挿入歌「夢で夜空を照らしたい」

歌詞などの曲の詳細情報はこちらで紹介しています!

メインキャラクター

感想

第6話はAqoursのPVを作るお話!
今まで明かされてこなかった3年生の過去が垣間見えるシーンがとても印象的でした。

スポンサーリンク

ページトップへ戻る