Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

カテゴリー

TVアニメ第8話「くやしくないの?」 まとめ 感想

TVアニメ第8話「くやしくないの?」 まとめ 感想

スポンサーリンク

第8話のあらすじやハイライトシーン、登場キャラクター、管理人の感想など載せています。

他の回のアニメ感想まとめはこちら

第8話 あらすじ

東京へとやってきたAqours。
Saint Snowの圧倒的な歌唱力にただ驚くAqours達。
自分たちの出番をしっかりをこなしたAqoursは、つらい現実と高すぎる壁に意気消沈。
明るくふるまう千歌に『くやしくないの?』と問いかける曜。
果たして、この先どうなってしまうのか。

ハイライトシーン

管理人が選んだ第8話のハイライトシーンはこちら!

Aqoursの東京での評価

精一杯自分たちの曲を披露したAqours。
しかし、結果はひどいものでした。
Saint Snowに『遊びじゃない!』と糾弾され、困惑するメンバー達。
Aqours存続の危機です。

3年生の過去があきらかに

今まで詳細が語られなかった3年生の3人。
それがついに明かされます。

『0』を『1』に!

結果を前向きに捉え、Aqoursは気持ちを新たに再出発します!
部室には、観客投票数『0』の結果用紙を張り付つけるシーンが印象的でした。

メインキャラクター

感想

第8話はちょっと暗めのムードな回でした。
Aqoursよりも圧倒的に実力のあるSaint Snowですら、観客動員数は9位どまり。
そして、Aqoursに付きつけられる『0』の数値。
最後は千歌も復活して明るい感じに終わったのでよかったです。
そろそろ終盤。出番が控えめな3年生メンバーも絡んでくるかと思います。
今後の展開に注目です!

スポンサーリンク

ページトップへ戻る