Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

カテゴリー

TVアニメ第11話「友情ヨーソロー」まとめ 感想

TVアニメ第11話「友情ヨーソロー」まとめ 感想

スポンサーリンク

第11話のあらすじやハイライトシーン、登場キャラクター、管理人の感想など載せています。

他の回のアニメ感想まとめはこちら

第11話 あらすじ

東京のピアノコンクールへと向かう梨子を全員で見送るAqours。
見送った後も一人、ぼうっと立ち尽くす千歌を見て、曜は何かを思います。
梨子の代理役として、梨子のポジションに付く曜。
幼馴染の2人の息は以外にも合わず、それに違和感を感じた鞠莉は、曜に本当の気持ちを聞きます。
千歌と曜、2人の関係はどうなっていくのか。

\

ハイライトシーン

管理人が選んだ第11話のハイライトシーンはこちら!

特訓!

予選へ向けてもう特訓をするAqours!
練習場所は何とプール上?!

歯車が狂い始める千歌と曜

梨子の事を気に掛ける千歌。
梨子の事ばかり考えている千歌にやきもきする曜。
二人の息はあわず・・・

鞠莉と曜 ぶっちゃけトーク

曜の違和感にいち早く気付いた鞠莉。
曜を誘い出し、2人だけでぶっちゃトークをします。
以外と面倒見がいい鞠莉の一面を見れます。

新曲披露!センターは曜と千歌!

新曲「想いよひとつになれ」を披露!
梨子はその場にいませんが、9人全員が歌っているかのような演出に注目です!

登場曲

第11話挿入歌 『想いよひとつになれ』

歌詞などの曲の詳細情報はこちらで紹介しています!

メインキャラクター

感想

第11話は今までスポットが当たっていなかった曜が中心のお話。
小さいころから幼馴染だった曜と千歌。
何でもそつなくこなす曜。自分で地味という千歌。
そこに現れた梨子という存在。
3人の人間関係が描かれた良い回でした。
そして、新曲にも注目です!こちらは発売が決定しますので、詳細分かり次第お伝えいたします!

スポンサーリンク

ページトップへ戻る