Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

カテゴリー

Aqoursスペシャル朗読動画 【国木田花丸】

Aqoursスペシャル朗読動画 【国木田花丸】

スポンサーリンク

Aqoursのメンバーの素顔がわかる!?

Aqoursスペシャル朗読動画 【国木田花丸】の視聴動画になります。

再生時間は3分6秒です。

花丸の詳細プロフィールはこちらからどうぞ♪

※再生すると音声が出ます。

国木田花丸 朗読動画 内容

国木田花丸 コメントうーん、やっぱりないなぁ……。
いったいどこにあるんだろ。ルビィちゃんの言ってたアイドルの本って―――。
困ったなぁ。
ルビィちゃんに誘われてスクールアイドルっていうのやってみることになったのはいいけど―――でも、マルはアイドルのことなんて全然知らないから―――。
これからいっぱい勉強しなくちゃいけないずら!
うん。
マルはお寺で育ったお寺の娘だから、テレビもネットもあんまりみなくて―――どうもそういう世間の流行りごとには疎いみたいで―――昔からよくからかわれてきたんだぁ。
でも、そんな時いっつも助けてくれたのがルビィちゃん。みんなから、マルはそんなこともしらないの~とか、遅れすぎ! とかダサいとか言われるたびに。
「マルちゃんはそんなんじゃないもん! みんなみたいにテレビのことなんて知らない代わり、みんなの知らない難しいこといーっぱいいっぱい知ってるんだから!! そのほうがずっとずっとすごいんだから!!!」って―――あのカワイイ顔を真っ赤にして怒ってくれてた姿を思い出すと今でも―――あ、なんか涙出る。
それでいて、困ってるはずのマルより真っ先におんおん泣き出して―――結局オラが慰めるハメになるんだから―――クスクス
♡やっぱりかわええな、ルビィちゃん♪
あんなにかわいいんだもん。絶対にアイドルになれるとオラは思う! ルビィちゃんは美人でかわいくて、キラキラしてて―――ずっとマルの憧れなんだ。
だから、そんなルビィちゃんがスクールアイドルを目指すのに、マルの助けがいるっていうんなら、オラ、なにがなんでもがんばらなくちゃあ!
流行に疎くてかわいくも面白くもないマルにできることなんて、一生懸命に本を読んで研究するくらいのことだもんな。 さて、アイドルの本アイドルの本―――と。
あっ。
ああああっ!!! これって―――ずっと探してた芹沢光治良の伝記!!!
ここで出会ったのも人間の運命かもしれないから、アイドル研究の前にちょっとだけ―――ちょっぴりだけ、読んでいこうかな。ごめん、ルビィちゃんあと少しだけ待っててな―――。

スポンサーリンク

ページトップへ戻る